京 都 2007年度

第1回勉強会(2007.3.13)
 【文 献】 西澤潤一『戦略的独創開発』(工業調査会、2006)

第2回勉強会(2007.4.8)
 【文 献】 小室直樹『論理の方法 −社会科学のためのモデル』(東洋経済新報社、2003)

第1回講演会(2007.4.21) ◇ わたしたちの環境・エネルギー問題 ◇
 【講 師】 中村 誠司 氏(中央電力株式会社代表取締役)
       前田 章 氏(京都大学准教授、内閣府経済社会総合研究所客員主任研究官)

第3回勉強会(2007.4.28)
 【文 献】 野中郁次郎他『戦略の本質 −戦史に学ぶ逆転のリーダーシップ』(日本経済新聞社、2005)

第4回勉強会(2007.5.19)
 【文 献】 米本昌平『バイオポリティクス −人体を管理するとはどういうことか』(中公新書、2006)

第2回講演会(2007.6.9) ◇ 社会における『知』の蓄積&活用戦略 −まちづくりの視点も含めて ◇
 【講 師】 池上 惇 氏(文化政策・まちづくり大学院大学設立準備委員会代表、京都大学名誉教授)

第5回勉強会(2007.5.17)
 【文 献】 佐々木俊尚『グーグル Google −既存のビジネスを破壊する』(文春新書、2006)

第6回勉強会(2007.6.30)
 【文 献】 北岡伸一『国連の政治力学 −日本はどこにいるのか』(中公新書、2006)

第7回勉強会(2007.7.15)
 【文 献】 内山 融『小泉政権 −「パトスの首相」は何を変えたのか』(中公新書、2007)

第8回勉強会(2007.8.11)
 【文 献】 佐藤 優、高 永普w国家情報戦略』(講談社+α新書、2007)

第9回勉強会(2007.9.15)
 【文 献】 菊澤研宗『「命令違反」が組織を伸ばす』(光文社新書、2007)

第10回勉強会(2007.10.13)
 【文 献】 黒井文太郎『日本の情報機関』(講談社+α新書、2007)

第3回講演会(2007.10.27) ◇ いま教育に何が求められているか −“日本人の心”を守る戦略 ◇
 【講 師】 松浦 光修 氏(皇學館大学教授)

第4回講演会(2007.12.1) ◇ 弁護士が語る“人権” −論理武装で「社会を見抜く」戦略 ◇
 【講 師】 徳永 信一 氏(弁護士)

第5回講演会(2007.12.20) ◇ 第二次世界大戦と戦後日本 −今問い直すべきコミンテルンの視点から ◇
 【講 師】 平間 洋一 氏(元 防衛大学校教授、近著『第二次世界大戦と日独伊三国同盟』)

第6回講演会(2008.3.9) ◇ 北東アジアの安全保障 −ロシアの国内事情や領土問題などを視野に ◇
 【講 師】 木村 汎 氏(北海道大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授、拓殖大学客員教授)