東 京 2005年度

第1回勉強会(2005.10.10) ◆ 社会における「戦略」の重要性 ◆
 【文 献】 野中郁次郎、戸部良一、鎌田伸一、寺本義也、杉之尾宜生、村井友秀『戦略の本質 −戦史に学ぶ逆転のリーダーシップ』
       (日本経済新聞社、2005)

第2回勉強会(2005.11.13) ◆ 「情報」と国家戦略 ◆
 【文 献】 太田文雄『「情報」と国家戦略』(芙蓉書房出版、2005)

第3回勉強会(2005.12.16) ◆ イギリスに見る「情報と国家戦略」 ◆
 【文 献】 小谷 賢『イギリスの情報外交 −インテリジェンスとは何か』(PHP新書、2004)

第4回勉強会(2006.1.20) ◆ 日本は情報「貧国」か!? ◆
 【文 献】 大森義夫「対外情報庁の設立を急げ」
       日高義樹「日本はなぜ情報戦争に勝てないか」
       砂川昌順「インテリジェンス文化なくして『日本改新』なし」
       ウラジミール「『北』に狙われる日本の先端技術」
       多美川樟三「中野学校『秘密戦』のノウハウを活かせ」  <以上、雑誌『正論』(産経新聞社)本年2月号所収>

第5回勉強会(2006.2.10) ◆ 日本の情報機関、現状と展望 ◆
 【文 献】 大森義夫『日本のインテリジェンス機関』(文春新書、2005)

第6回勉強会(2006.3.12) ◆ 世界の情報戦略をリードするアメリカ、そして日本 ◆
 【文 献】 落合浩太郎『CIA 失敗の研究』(文春新書、2005)