□■□ 戦略・情報研究会 2010年度東京第14回講演会(通算86回)□■□

〜 対外関係から見た日本の治安 −国際平和の前に守るべき国家・国民の安全 〜


日 時: 2011年3月27日(日)18:00〜20:30(開場17:30)

場 所: 株式会社ライフストラテジー事務所
   (都営地下鉄浅草線「高輪台」駅A1出口すぐ(申込者に詳細通知))

講 師: 坂東 忠信 氏(元 警視庁刑事 / 通訳捜査官)

   ―― 宮城県出身。昭和61年警視庁巡査を拝命、以後交番勤務員・
    機動隊員を経て、北京語通訳捜査官・刑事として、警視庁本部、
    新宿・池袋など都内有数の繁華街をもつ警察署などに勤務。多数
    の外国人犯罪者・参考人を扱い、平成15年勤続18年で退職。
    以後、司法通訳・防犯講師作家として活動。現在も外国人犯罪を
    国内・国外の視点から捉え、防犯を通じて日本に内在する問題を
    提起している。
      著書に『通訳捜査官 −中国人犯罪者との闘い2920日』(経済界)
    『いつまでも中国人に騙される日本人』(ベスト新書)『日本が
    中国の「自治区」になる』(産経新聞出版)『中国が世界に知られ
    たくない不都合な真実』(青春出版社)がある。
      公式サイトは ⇒ http://bandoutadanobu.com/。ブログ「外国人
    犯罪の増加から分かること」は ⇒ http://ameblo.jp/japangard/

参加費: 1000円(事前申し込みの学生 500円)

定 員: 90名(定員になり次第申し込み締切)

お申込/お問合せ先: 久野 潤 kunojun@amethyst.broba.cc [当日] 090-2933-8598

<御名前・御通勤御通学先を明記のうえ事前お申込頂きますと当日の御記帳無しで
 入場頂けますので御協力頂ければ幸いです、「@」マークは小文字にして下さい>