□■□ 戦略・情報研究会 2010年度東京第12回講演会(通算84回)□■□

  〜 資本主義の欲望とアメリカ外交 −戦争と安全保障政策の舞台裏 〜


日 時: 2011年1月22日(土)18:30〜20:45(開場18:00)

場 所: アカデミー文京 学習室(文京シビックセンター地下1F)
      東京都文京区春日1-16-21、03-5803-1100
       http://www.b-civichall.com/access/main.html
       東京メトロ丸ノ内線後楽園駅4bまたは5番出口徒歩3分
       東京メトロ南北線後楽園駅5番出口徒歩3分
       都営地下鉄三田線/大江戸線春日駅連絡通路徒歩3分
       JR中央・総武線水道橋駅徒歩8分)


講 師: 菅原 出 氏(国際政治アナリスト、近著『民間軍事会社の内幕』)

   ―― 1969(昭和44年)年 東京都生まれ、1992年 3月 中央大学法学部
    政治学科卒業。1992年4月〜1993年8月 シンクタンク(株)ケンブ
    リッジ・フォーキャスト・グループ社 リサーチ・アシスタント。
    1997年10月 アムステルダム大学政治社会学部国際関係学科修士課程
    修了、修士号(M.A.)取得。1998年4月〜2000年3月 ヤクルト・ヨー
    ロッパBV プロジェクト・マネージャー。2000年4月〜2004年3月
    フリーランスの国際ジャーナリストとして雑誌『選択』『フォー
    サイト』等に執筆。2004年〜2007年3月 東京財団リサーチフェロー、
    沖縄大学地域研究所特別研究員。2007年4月〜現在 英危機管理・
    セキュリティ会社G4S社の日本法人G4S Japan取締役、ユーラシア21
    研究所研究員、沖縄大学地域研究所特別研究員。
      著書に『アメリカはなぜヒトラーを必要としたのか』(草思社、
    2002)『日本人が知らないホワイトハウスの内戦』(草思社、2003)
    『外注される戦争』(草思社、2007)『戦争詐欺師』(講談社、2009)
    など。
      公式サイト「Global Analysis」は ⇒ http://i-sugawara.jp/

参加費: 1000円(事前申し込みの学生 500円)

定 員: 60名(定員になり次第申し込み締切)

お申込/お問合せ先: 久野 潤 kunojun@amethyst.broba.cc [当日] 090-2933-8598

<御名前・御通勤御通学先を明記のうえ事前お申込頂きますと当日の御記帳無しで
 入場頂けますので御協力頂ければ幸いです、「@」マークは小文字にして下さい>