(過去における久野の講演 / 著書 / 取材 / 執筆記事など)

<東京> 歴史勉強塾(れきべん)で講義「今起きている問題の原因は、歴史上いつ生じたか(1)」(於 日本ベンチャー大學東京校、2012/3/21)

<大阪> 日本ベンチャー大學大阪校で講演「国家―地方の関係から見た大阪」(2012/3/10)

<大阪> 歴史勉強塾(れきべん)で講義「今の日本の『あたりまえ』は、いつから当たり前になったか(2)」(於 ANGビジネス情報館セミナールーム、2012/3/7)

<東京> 歴史勉強塾(れきべん)で講義「今の日本の『あたりまえ』は、いつから当たり前になったか(2)」(於 日本ベンチャー大學東京校、2012/2/29)

<岡山> 頑張れ日本!全国行動委員会岡山で講演「父祖達が近現代で迎えた危機〈昭和戦後編〉」(於 岡山駅前第一セントラルビル、2012/2/26)

<大阪> 歴史勉強塾(れきべん)で講義「今の日本の『あたりまえ』は、いつから当たり前になったか(1)」(於 ANGビジネス情報館セミナールーム、2012/2/15)

<東京> 歴史勉強塾(れきべん)で講義「今の日本の『あたりまえ』は、いつから当たり前になったか(1)」(於 日本ベンチャー大學東京校、2012/2/12)

<東京> 歴史勉強塾(れきべん)で講義「そもそも日本ってどんな国?」(於 日本ベンチャー大學東京校、2012/1/31)

<東京> 日本ベンチャー大學東京校で講演「命懸けで『日本』を残してくれた先人たちの歴史」(2012/1/31)

<名古屋> 歴史勉強塾(れきべん)で講義「思い込みだらけの『日本史』」(於 名古屋会議室名駅西口店、2012/1/21)

<大阪 堺> 「風月」塾で講演「歴史の教訓と危機を乗り越える政治」(於 新生燦都、2012/1/15)

<大阪> 日本ベンチャー大學大阪校で講演「命懸けで働いた先人たちの日本近現代史」(2011/1/14)

<大阪> 歴史勉強塾(れきべん)で講義「続・思い込みだらけの『日本史』」(於 ANGビジネス情報館セミナールーム、2011/1/12)

<高松> 新日本協議会で講演「日本人の原風景 −1911年、その時アジアはどう動いたか」(於 サンポートホール高松、2012/1/7)

<大阪> 歴史勉強塾で講義「思い込みだらけの『日本史』」(於 ANGビジネス情報館セミナールーム、2011/12/15)

(記事) 12月6日(火)付『朝日新聞』朝刊(真珠湾攻撃70周年特集記事)に「体験者の話聞く会開く 日本の31歳」掲載(画像はこちら

<大阪> 歴史勉強塾で講義「これを知らなきゃ社会で損をする」(於 ANGビジネス情報館セミナールーム、2011/11/16)

<神戸> KLWV(神戸婦人有権者連盟)で講演「危機管理に強いリーダーを選ぶには −わが国が近現代で迎えた危機を振り返りつつ」(於 神戸市立勤労会館、2011/11/2)

<京都> 日本クラウゼヴィッツ学会2011年度シンポジウムで講演(於 東京電機大学神田校舎、2011/10/22) 当日の様子はこちら

<京都> 強い日本を創る会で講演「政治って興味ないかも…という人へ −先人たちに感謝してステキな日本人に」(於 キャンパスプラザ京都、2011/10/15) 当日の様子はこちら

(記事) 9月28日(水)付『産経新聞』夕刊に記事「検定料は被災地の慰霊碑補修に、11月20日に第2回戦史検定」掲載(Web版はこちら

(記事) 9月18日(日)付『京都新聞』にパール博士記念行事(9/17)について掲載

<京都> パール博士顕彰碑建立14周年記念行事で講話「日本人は『歴史』を取り戻せるか −パール判事から託されたアジアと日本」(於 京都霊山護国神社、2011/9/17)

(戦記) 『歴史群像』10月号(2011/9/6発行)にインタビュー記事「巡洋艦『鈴谷』機関員 木舩一二三」掲載

<東京> ABC倶楽部で講演「日本の復興」(於 京橋区民館、2011/9/5)

<東京> 水雲会で講演「関東大震災に学ぶ復興」(於 インテリジェントロビー ルコ、2011/9/1)

<岡山> 「頑張れ日本!」で講演「父祖達が近現代で迎えた危機〈昭和前期編〉」(於 岡山駅前第一セントラルビル、2011/8/28)

<京都> 平成塾で講演「日本の政治が気になる若者はココを押さえよう! −思い込み・勘違いからの脱却」(於 中京青少年活動センター、2011/6/26)

<大阪> 『歴史群像』瑞鶴記事について講話(於 千里園会館、2011/6/19)

(寄稿)  『KEIO SFC REVIEW』第47号(2011/5/31発行)の特集「お気に入り」に寄稿

(論文) 『教育再生兵庫』第3号(2011/5/25発行)に「「日本をまもる」ためにまもるべきもの −国体の再認識と、国家・歴史の当事者への転換」掲載

(戦記) 『歴史群像』6月号(2011/5/6発行)にインタビュー記事「空母『瑞鶴』噴進砲員 川内勝 −十七歳の少年兵が見た空母『瑞鶴』の最期」掲載

<岡山> 「頑張れ日本!」で講演「父祖達が近現代で迎えた危機〈大正編〉」(於 岡山県立図書館、2011/4/17)

(寄稿) 『つたえびと3』(2011/3/13発行)に「日本のことをもっと知ろう、伝えよう!! −さらにステキな日本人・国際人であるために」掲載

<神戸> 第1回兵庫県教育再生協議会研究大会で発表「国史と国体(國體)を捉え直す −国家・歴史に対する傍観者から“当事者”への転換」(於 ラッセホール、2011/3/20)

<大阪> my日本で講演「さぁ選挙に行こう! −もう少しステキな日本人であるための政治参加」(於 国民会館、2011/3/19)

<岡山> 「頑張れ日本!」で講演「父祖達が近現代で迎えた危機〈明治編〉」(於 岡山駅前第一セントラルビル、2011/2/13)

<大阪> 講演「“国のかたち”をまもったもの、ゆがめたもの」(於 千里天神、2011/2/12)

<京都> 講演「2011年社会情勢まるわかり」(於 京都駅前マーメイドカフェ、2011/2/10)

<金沢> 金沢西倫理法人会で講演「歴史から読み解くわが国のかたち」(於 テルメ金沢、2011/1/28)

(書評) サイト『京都アカデメイア』教科書では分からない昭和戦前期を知りたい方への入門ブックガイド掲載(2011/1/1)

(論考) 『時事評論』第681号に「国政に反映されぬ「保守の意思」 −代議制民主主義の基本に立ち返って」掲載(2010/11/20発行)

<岡山> 「頑張れ日本!」で講演「父祖たちは危機をいかに切り抜けてきたか」(於 岡山県総合福祉会館、2010/10/3)

<京都> 史観を語る会で講演「国のかたちをゆがめた思想を再検証する」(於 南禅寺「菊水」、2010/8/7)

(著書) 総図解 よくわかる日本の近現代史(新人物往来社(共著)、2010/7/23)出版アマゾンで購入

<三重> 皇學館大學人文學會で発表(於 皇學館大學伊勢学舎、2010/7/4)

<京都> 理工系医系懇話会で講演「運用と技術に見る我が国の航空母艦 −空母「瑞鶴」を中心に」(於 京都大学百周年時計台記念館、2010/6/26)

(著書) ファンダメンタル政治学(北樹出版(共著)、2010/4/26)出版アマゾンで購入

(学会発表) 日本危機管理学会で発表(於 東京理科大学、2010/5/22)

<京都> 京都・まち夜塾で講演「京都にないものを京都へ、京都の“日本”を世界へ!」(於 むろまち寺子屋、2010/4/25)

(記事) 『セキュリティ研究』2月号に12/15講演録日本人の国家観・歴史観からみたセキュリティ意識掲載(2010/1/25発行)

<東京> ASISインターナショナル日本支部総会で講演「日本人の国家観・歴史観からみたセキュリティ意識」(於 グランドヒル市ヶ谷、2009/12/15)

<東京> 三将特別講演会「日本の安全保障2010でコーディネーター(2009/12/12)

(論考) 『明日への選択』12月号に「「政治主導」という危険なワナ」掲載(2009/12/1発行)

(著書) 総図解 よくわかる世界史(新人物往来社(共著)、2009/11/21)出版アマゾンで購入

<京都> 歴史シンポジューム「後世に日本をどう伝えるか −歴史のあり方を問い直す」で講演(於 京都商工会議所、2009/11/8)

(評伝) 『歴史読本』11月号に「山本権兵衛 −藩閥∞リベラル≠ニいうイメージのはざまで時代と戦った明治の軍人政治家」掲載(2009/9/24発売) →アマゾンで購入

<京都> 京都市立双ヶ丘中学校で講演「日本の青少年とインターネット −『悪』に染まらない知的成長をめざして」 (2009/7/3)

<大阪> 中国民族問題研究会で講演「近現代史から読み解く「東アジア共同体」構想」 (於 大阪駅前第2ビル、2009/4/12)

<東京> 孫子経営塾で講演「“言葉のチカラ”からあの戦争を考える −アジアとの連携構想がわが国にもたらすもの」(於 偕行社、2009/3/21)